マダニは、ダニ媒介感染症(ライム病、回帰熱 日本紅斑熱、ダニ媒介脳炎、重症熱性血小板減少症候群(SFTS)等)の原因となる病原体を保有していることがあり、マダニに咬まれることでこれらの病気に感染することがあります。

マダニは、森林や草地など屋外に生息する比較的大型のダニで、食品等に発生する「コナダニ」や衣類等に発生する「ヒョウヒダニ」等住宅内に生息するダニとは種類が異なります。近づいた動物や人に寄生し、吸血します。特に春から秋にかけて活動が活発になります

B30 ラフェスタ クロームメッキ ベットキット【シンケ】ラフェスタ 車種別専用ラブベッド ダブル低反発タイプ 10個入り ダブルメッシュ ブラック

主な症状等

原因不明の発熱、消化器症状(食欲低下、嘔気、嘔吐、下痢、腹痛等)で重症化し、死亡する場合もあります。他にも頭痛 【クラッツィオ Clazzio】アルファード/ 福祉車両 AGH30W / AGH35W などにお勧め クラッツィオジャッカ ・ シートカバー 1台分 品番:ET-1655 、筋肉痛、意識障害等の神経症状、リンパ節腫脹、呼吸不全症状 下血等の出血症状が出現します。

潜伏期間は6日から2週間です。

これまでのところ、重症熱性血小板減少感染症候群の患者は、西日本を中心に発生していますが、これまでに患者が報告された地域だけではなく、患者が報告されていない地域においても、SFTSウイルスを保有したマダニが見つかっています。

感染経路

SFTSを保有しているマダニに咬まれることによって感染します。また、発症したイヌ、ネコの体液等から感染する可能性もあります。

治療方法

対処療法のみで、有効な薬剤やワクチンは確立されていません。

B30 ベットキット【シンケ】ラフェスタ ラフェスタ ダブル低反発タイプ ダブルメッシュ 車種別専用ラブベッド ラフェスタ ダブル低反発タイプ ブラック

主な症状等

日本ではあまり知られていませんが、世界では決してまれな病気ではありません。ダニ媒介脳炎にはいくつかの種類があり 18インチ サマータイヤ セット【アテンザスポーツ(GH系)】MID RMP 016F ブラッシュド/フィニッシュ 7.0Jx18NANOエナジー 3プラス 215/45R18、その主なものとして、ロシア春夏脳炎、中央ヨーロッパ型脳炎があります。

ロシア春夏脳炎では 高度の頭痛、発熱、悪心等の後、髄膜脳炎に進展します。

中央ヨーロッパ型脳炎では、発熱、筋肉痛等のインフルエンザ様症状が出現し、2~4日続きます。そのうちの3分の1は、髄膜脳炎に進展し、けいれん、めまい、知覚異常等がみられます。

潜伏期間は、通常7日から2週間です。

発症した場合の致死率は、中央ヨーロッパ型脳炎では1~2% 、ロシア春夏脳炎では20%といわれており、回復しても数割の人で神経学的後遺症がみられます。

感染経路

ウイルスを保有するマダニに咬まれることで感染します。また、感染した山羊や羊等の未殺菌乳を飲んで感染することもあるとされています。通常、人から人に直接感染することはありません。

治療方法

特異的な治療方法はなく、対症療法となります。

予防のためには

「マダニ」に咬まれないようにすることが、最も重要です。

注意点

特に、マダニの活動が盛んな春から秋にかけては、マダニに咬まれる危険性が高まるので、次のポイントに注意しましょう。

もし、マダニに咬まれたら・・・

マダニ類の多くは、ヒトや動物に取り付くと、皮膚にしっかりと口器を突き刺し NGK(エヌジーケー) スバル レガシィ プラグ NGKプラグ 1994/10~1998/12 レガシィ BD9/BG9/BGC ■エンジン:EJ25 (DOHC) ■排気量:2500 4本セット、長時間(数日から エスペリア N BOX カスタム JF4 スプリング ダウンサス フロント フロント ESH-3776F ダウンサス プラス DOWNSUS Plus ESPELIR、長いものは10日間以上)吸血しますが、咬まれたことに気が付かない場合も多いと言われています。

吸血中のマダニに気が付いた時、無理に引き抜こうとするとマダニの一部が皮膚内に残って化膿したり、マダニの体液を逆流させてしまったりする恐れがあるので、医療機関(皮膚科等)でマダニの除去や洗浄等の処置をしてもらいましょう。

マダニに咬まれた後、数週間程度は体調の変化に注意し、発熱等の症状が現れたら速やかに医療機関を受診してください。

参考
お問い合わせ

川口市保健所 疾病対策課
所在地:〒333-0842 川口市前川1-11-1(川口市保健所1階)
郵便物郵送先:〒332-8601 川口市青木2-1-1(川口市役所本庁舎)
電 話:048-266-5557(代表)
048-423-6708(難病相談係直通)
048-423-6726(感染症係直通)
048-423-6748(精神保健係直通)
ファックス:048-423-8852
電話受付時間:8時30分~17時15分(土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始を除く)

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2018年06月27日